読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロと研究と日々の徒然

本当の権力者は誰? 日本の大株主をゆる〜く分析

好きなことで、生きていく

Youtuberよろしく、データ解析で生きていきたいプルさわです。

本日は個人的に前々から気になっていた、株式会社を動かす影の権力者がいるのかどうかを調べてみたいと思います。

株式会社と株主の関係

皆さん株式会社好きですか?私は割と好きです。

最初になんで権力者を知るために株を見るのかということを説明します。

こんなの知ってるぜ!という人は是非読み飛ばしてください*1

 

株式会社をめちゃくちゃ大雑把に説明すると、みんなでお金を出し合ってそのお金で運営している会社です。

お金を出した人には出した分だけ株式が発行され、その株式を持っている人(法人)を株主と言います。

株主になると良いことがあって大体以下の2つのお得な権利をゲットできます*2

  1. めっちゃ儲かったらその分のお金もらえる
  2. 会社の運営に口出しできる

今回着目したいのは2つめの「会社の運営に口出しできる」という権利です。

この権利はお金を出せば出すほど(=大量の株式を保有していればいるほど)強くなります。

 

つまり、とても大雑把な解釈をすると

とある会社を動かしているのは株式をめっちゃ持ってる人である

ということになります*3

 

株式会社と株主と経営権の説明終わり。

 

この記事でやること

ということで、この記事は以下のことを明らかにしようと思います。

  • 日本の大企業は誰が株主なのか
  • 色んな会社で株主やってる強い人は誰か

 

使用データ

社名、資本合計、大株主の株保有状況

企業価値検索サービス Ullet(ユーレット)

上記サイトの2016年時点のデータです。

時価総額(株価の合計)

Yahoo!ファイナンス - 株価やニュース、企業情報などを配信する投資・マネーの総合サイト

上記サイトの2016年12月22日時点のデータです。

 

日本のビッグカンパニー10社

まず、今回分析対象とする日本のビッグカンパニー10社を選出しました。

選出方法は簡単で、資本合計が大きい上位10社です*4

以下がその会社と全体の割合です。

f:id:oscillograph:20161223144244p:plain

この辺はいちいち言わんでもという感じではありますが、

 

 

で上位の半分を占めています。強い。

以下ではこの10社をビッグカンパニーと呼ぶことにします。 

 

日本の大株主(ビッグカンパニー10社について)

トヨタの例

さて、これらのビッグカンパニーの大株主はどうなっているかというと、例えばトヨタでは以下のようになっています。

f:id:oscillograph:20161223145803p:plain

トヨタの場合は「日本トラスティサービス信託銀行」が最も多くの株式を保有しています。

じゃあ、トヨタ日本トラスティサービス信託銀行の言うことをたくさん聞かなくてはいけないのか!?と言うとそうではありません。

日本トラスティサービス信託銀行信託銀行の一種なので、経営に対してあーだこーだ言うことはありません。

なので、信託銀行を除いた株主を見てみましょう。

 

次に多くの株式を保有しているのが「豊田自動織機」です。
豊田自動織機トヨタの源流にあたるので、創業したところが一番経営に口出しをしていると言うことです。

つまり、トヨタでは豊田自動織機が経営に対して多くものを申せると言うことがわかりました。

 

と言うように、大株主を見るとその会社を動かしている人の一面を見ることができます。

 

大株主を集計する

さて、そんな強い大株主の中でも特に強い人を明らかにするために、それぞれのビッグカンパニーで大株主をやっている人を集めて、それぞれの会社での株保有額を集計してみましょう。

以下のような手順で集計していきます。

  • 大株主を抽出
  • それぞれの企業で株をいくら持っているか(値段)集計
  • 保有額大きい順に並び替え

 

多くの権力を持ってる人

と、いうわけで主計した結果のトップ10が以下のグラフです。

f:id:oscillograph:20161223151700p:plain

財務大臣強い…!

 

ちなみに、日本郵政の株って誰が持ってるかご存知ですか?

 

…実は日本郵政の全株式の80%以上は財務大臣が持っているんです*5

 

つまり大株主TOP10の持つ財力の半分くらい財務大臣ってことになります。

財務大臣強い。

 

財務大臣にばかり目がくらみますが、上位を占めているのはほとんどが信託銀行です。

一方で豊田自動織機が入ってきているので、どんだけトヨタ強いんだって感じですね。

 

かっこよく可視化

ここまでのデータを元にいい感じに可視化してみましょう*6

左側は株式会社を表しており、右側は大株主を表しています。

なお、大株主はある程度の保有額(1千億円)でテキトーに足切りしていますので悪しからず。

f:id:oscillograph:20161223155228p:plain

 

上澄みしか見れていないのでみんな信託銀行という感じになってしまっていますが、頑張って自社で経営権を確保している「デンソー」や「ソニー」などが目を引きます。

ちなみにいろんなところの株式を保有している「日本トラスティサービス信託銀行」の株式は「三井住友トラスト・ホールディングス」と「りそな銀行」が2:1の割合で保有しています。

 

さて、ほとんどの株式会社では「その他」が半分以上株式を保有しています。

これはつまり

ほとんどのビッグカンパニーでは株式から読み取れる権力者は表立って存在していないということになる

のかなと思います。

 

一方で、日本郵政関連(かんぽ生命、日本郵政、ゆうちょ銀行)は財務大臣が強いということがわかりますね。

 

結論

財務大臣まじやべえです。

一般的な企業ではいろんな人が株式を持っているのでデータからは大権力者みたいなのはあんまり見えてきませんでした(が、きっと裏で束ねている人がいるんだと思います)。

 

そこそこ長い記事を書いてしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございました。

間違い等あればお教えいただけると幸いです。

 

会社は面白いですね!

実は会社の関係を可視化したりとかで色々面白そうなアイディアがあるので、また会社関連で何か記事を書くかもです。 

ではでは。

 

*1:ゴミ知識で書いているので間違っているかもしれないので

*2:詳しくは→株主 - Wikipedia

*3:当然、いろんな人がちょっとずつ株を持っていればいろんな人の考えで動いているということになります

*4:この辺は意見が別れると思いますが、とりあえず資本の観点でビッグということにしました

*5:日本郵政[6178] - 業績・経営状態 | Ullet(ユーレット)

*6:なお、ここで可視化したものをインタラクティブにみれるサイトを公開しています。株保有関係の可視化(プルさわ.jp)