エロと研究と日々の徒然

心と体を鍛える田園都市線ウォーク(渋谷から中央林間まで)

はじめに

スポーツでは「心技体」をバランス良く鍛えていくことが重要と言われていたりします。

心・技・体 | スポーツ医科学法人フィジカルコンディション

 

エンジニアなどのIT職種においても、この心技体は結構重要なんじゃないかなと思っていたりする今日この頃です。

デザイナーの人が心技体のテーマに沿ってスキルを解説している記事もありました。

note.mu

 

さて、エンジニアでは技(スキル)が特に重視されますが、果たして技だけ伸ばして良いのか、心と体も作っていく必要があるのではないか、そんなことを思うのは私だけではないはずです。

現にエンジニアの間で筋トレが一種のムーブメントになっていたりしますね。

 

ということで、なんか心と体を鍛えられるやつできないかなと頭をひねったところ、タイトルのような田園都市線ウォーク(渋谷から中央林間まで) 〜デントウォーク〜 を思いついた次第です。

IT系の仕事なら渋谷の人も多いと思われますので、今後はこのデントウォークが東京在住のエンジニアの心と体を鍛えるメジャーな修行方法になっていくでしょう*1

 

きっかけ

さて、私の話ですが、ここ最近スキル(技)は結構身についた気がするのですが、どうも心と体の成長が見られんぞという気持ちでした。

こと体に至っては横には成長しているものの、近年のたるみにはちょっと目をつむれないものがありました。

ということで当初は、心の強さ(欲望に打ち勝つ)と健康な体(ちょっとデトックス)を両立できる断食をすることにしました。

 

断食でお腹が減らない

ということで、始めた断食ですが1日目が終わろうとする頃に気づいてしまったんです。

(まる1日水だけで過ごしても全然余裕・・・!)

体だけであれば、まあお腹は減らなくてもOKなのですが、今回は心も鍛えたい。

このままでは、空腹による地獄の苦しみを乗り越える修行がうまくいかなそうだと思ったので、より心と体に負荷をかけてみることにしました。

鍛えている感を求めて

ところで、みなさんシャーマンキングという漫画はご存知ですか?

シャーマンキング序盤のストーリーなのですが、主人公(葉)が真っ暗闇の洞窟(ヨミの穴)に入って修行する話があるのです。

私はこの話が結構好きで、葉は暗闇の中でひたすら自己と向き合い、それらを整理した上で本当に大切なものが何かを気づき、ヨミの穴から出て来た時にはパワーアップしているのです*2

 

そこで思いついたのが、田園都市線の端から端まで夜間ぶっ通しウォーキングでした*3

 

ということで、思い立ったが吉日。

早速運動着に着替え、出発地点の渋谷駅まで移動しました。 

 

体験記

ルール

始める前にいくつかルールを決めました。

  • SNS禁止(自己のための修行にする)
  • こまめな水分補給
  • 負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くこと*4

ということで、どんな感じになるかを紹介していきたいと思います。

(ちなみにルートとしては、ほぼ246号線沿いに歩いています。 )

達成までの駅ごとの気持ちレポート

出発地点:渋谷駅 (達成度 1/27)

時刻は21:00過ぎ。

謎の自信と、ワンチャンきつかったらどっかの漫喫に泊まろうという気持ち。

ちょっと楽しい。

f:id:oscillograph:20180814204541j:plain

 

駒沢大学駅(達成度 4/27)

普段あまり運動をしないので、じんわりとした腰の痛みが出てくる。

お腹は減らないが、うまそうな飯屋が多く自制心が試される。

二子玉川(達成度 7/27)

足が全体的に痛い。

宮崎台(達成度 12/27)

膝が逝く。

鷺沼(達成度 14/27)

かかとがやられてくる。
かかとが逝く。

あざみ野(達成度 16/27)

足の裏が焼けるように痛い。
足の裏が全体的に逝く。

市が尾駅(達成度 18/27)

スネとモモがダメになる。
スネが逝く。

青葉台(達成度 20/27)

足が全部逝く。
ここで一旦限界が来た。

長津田(達成度 22/27)

休憩のためにベンチに座った瞬間、立ち上がる気力がなくなってしまった。

ここが2回目の限界。

疲れすぎて動きたくなくなるが、不意に与沢翼のツイートを思い出す。

自分との約束・・・。

他人との約束も守った方が良いですが、やっていく気持ちになりました。

ここでやる気を取り戻す。(BGM:Oasis「Don't Look Back In Anger」)

 

www.youtube.com

 

ただただ「達成するのだ」という気持ちで足を前に進めていく。

与沢翼も頑張ってる。私も頑張るのだ。

しかし、お腹は減らない。

疲れすぎるとお腹は減らないということに気づく。

すずかけ台(達成度 24/27)

永遠かのように思える道をひたすら歩き続けて行く。

途中で歩みを止めて、しゃがんでみたりストレッチしてみたりするが、足の痛みは消えない。

もはや限界かと思ったその時、東京工業大学の灯火が見える。

f:id:oscillograph:20180815030521j:plain

f:id:oscillograph:20180815030936j:plain

 

深夜の3〜4時の闇夜に光るその心強さに支えられながら、一歩づつ足を前に進める。

東工大も頑張っている。私も頑張るのだ。

 

南町田(達成度 25/27)

工事中のようでずっとフェンスが続いている。

ここで、完全ゾンビ状態になる。

道も間違えてしまい、最悪だったけれどゴールが見え始めたの頑張れる。

次のつきみ野駅に向かう途中の階段がきつかったが、振り返るとちょうど陽が昇り初めてエモい感じに。

f:id:oscillograph:20180815043735j:plain

 

この階段を登り切って、振り返ると。

 

f:id:oscillograph:20180815043832j:plain

 

日の出が美しい。

前に進む気力を与えてくれる。

つきみ野(達成度 26/27)

足を引きずりながらハァハァ言って歩いてるヤバイ人になる。

線路沿いの学校を横目にきつい坂道を登って行く。

早朝散歩をしているおじいちゃんが、ゾンビのような私を抜かして行く。

ゴールまであと少しだ・・・!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(BGM 聞いてる人はサビまでお待ちください)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

中央林間(達成度 27/27)

到着!時刻は朝の5時くらい。

f:id:oscillograph:20180815050633j:plain

 

本当に体力が限界だったので、ホームにつながる階段を手すりにすがりながら1段ずつゆっくり降りる。
車両に乗るのも一苦労だ。

この達成感のために7〜8時間もぶっ通しで歩いて来たのだ。

心と体もいい感じにやっていきたいものだと思ったのであった。

 

・・・


座った瞬間、謎の達成感と「なんで座ってるだけで渋谷着くんや!!」という謎の怒りがこみ上げてきたけれど、その刹那、再び疲労感に思考を支配されました。

帰り道は目の焦点合ってない死んだ魚の目をして渋谷まで運ばれました。

ちなみに、渋谷駅に到着したとき、ちょっとお腹が空きました。

 

振り返り

全体的に辛かったので、あまりおすすめしません。。

が、良いこともあるような気もするのでまとめておきます。

良かった点

  • やり抜く力みたいなのが見につくかもしれない
  • 自分との戦い方みたいなのが、ちょっと分かってくるかもしれない
  • 1日くらいの断食なら生きのびれることが分かった

悪かった点

  • 普通に夜道怖い(暴走族とか、アレとか)
  • 辛すぎる
  • 翌日に影響出る(あんまり動けない)
 

おまけ

すずかけ台〜南町田の間に「高尾山」というスポットがあり、そこに神社があります。

すずかけ台駅|沿線・駅周辺情報|東急電鉄

 

真夜中に行くと普通に怖いのですが、昼間とか日の出とか日の入りとかはとても綺麗ですのでおすすめです。

ちなみに、今回のウォーキングでも立ち寄りました。

 

すずかけ台らへんの246号沿い、歩道橋を登って左に折れます。(入り口)

f:id:oscillograph:20180815031320j:plain

闇を歩いて行ってよしなに坂道をのぼると神社につきます。夜はほぼ何も見えない。

f:id:oscillograph:20180815033949j:plain

夜は丘の上から見る夜景が綺麗です。

f:id:oscillograph:20180815033944j:plain

 

 

 

*1:ジョークです。

*2:一部私の想像が含まれます。

*3:論理的な飛躍。

*4:ダメになりそうなとき それが一番大事