読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エロと研究と日々の徒然

楽しいと噂のpixivへインターンに行ってきた

こんにちはプルさわです。

久々に記事を書いたかと思えばそこそこ真面目な記事です。

このブログでこんな真面目な記事を書くことになるとは…!

 

さて、今回のインターンは参加者が結構いて「こんなことしました!」みたいな記事は他の方が書いてるみたいなので、私はインターンを通して思った雑多なことをまとめてみようかと思います。

 

誰向けの記事か

どこかインターンに参加したいと思ってる人

pixivのことが気になってる人

 

目次

  1. 今まで参加したインターンなど
  2. pixivのインターン
  3. pixivの雰囲気(pixivはエンジニアにとって天国か否か?)
  4. 全体的な感想

 

1. 今まで参加したインターン

最近になって「インターンめちゃくちゃ楽しい!」ということに気づいて数社ほどインターンに参加しておりました。

参加していたインターンは主に

  • データ解析系
    会社のデータベースいじって、施策考えるような内容。
    だいたいログデータを使う。
  • エンジニア系
    数週間の間にこんなもの作ってねと言われて、ひいひい言いながら作る

といった2種類の系統です。

今回のpixivのインターンはデータ解析系とエンジニア系のミックス(どちらかというとエンジニア系)になると思います。

 

2. pixivのインターン

概要

ssl.pixiv.net

上記リンクをご参照ください。

 

インターン発見から応募まで

以前から周りの人に「pixivはいいゾォ」という話を聞いていたので、
少し気になっていました。

ある日、よだれ垂らしながらTwitterをしていたら、pixivインターンについてのツイートが流れてきたので「とりあえず応募してみるか」という軽い気持ちで応募してみました。

なんか今まで作ったものやgithubのアカウント等を送り、
面接をしたように記憶しています。

 

面接に行ったとき、オフィスのヤバさ*1にびっくりしてワクワク度が向上しました。

pixivのオフィスは一度行ってみることをお勧めします!

 

お題とか実際の業務内容

というわけで、日々布団にくるまってゴロゴロしていたら
インターン当日になりました。

 

初日にチームビルディングが行われ(行われていて)、
複数チームに分かれて課題をすることに。

自分は3人チームのエンジニア(技術職)として参加。

面白かったのが、チーム内に総合職の人がいたということでした。

メンターさんにも総合職が入っており、実務視点で開発ができたところがとても良い点かと思われます。

これは他のインターンでなかなかないポイントだと思います。

 

内容は簡単に言うとCV率をごにょごにょするという内容でした。(割愛)

www.okuramkt.com

 

CV率向上だとざっくりしすぎなので、もうちょっと具体的に言うと

  • gitを使ったチーム開発(苦手 of 苦手)
  • 総合職との企画のすり合わせ
  • 自動メール送信システムの構築
  • PHP! PHP! PHP!(チームによって言語はまちまちでした)*2

といったところでしょうか。

詳しくは以下のブログで…。

medium.com

 

業務以外のこと

お弁当がいちいち美味しかった。
なんかよくわからないですが、お弁当が美味しかったです。

f:id:oscillograph:20160314121617j:plain


最終日はオシュシ食べれて幸せでした。

f:id:oscillograph:20160314192023j:plain

 

それから、フリードリンクがとてもよかったです。

毎日からだ巡茶を飲みまくって、体が巡りまくるのを感じていました。

コカ・コーラ からだ巡茶 410ml×24本

コカ・コーラ からだ巡茶 410ml×24本

 

 

また、業務の間にちょこちょこ講義が入って、pixivでの開発やセキュリティーの取り組み、メルマガの書き方などなど良い知識をたくさん吸収できたかと思います。 

 

3. pixivの雰囲気(pixivはエンジニアにとって天国か否か?)

結論から言うと、エンジニアエンジニアしてる人にとっては天国だと思います。

ぶっちゃけ「僕が考えた最強の開発(働く)環境」みたいなオフィスでビビりました。

以下、自分が良いなと思った点

  • 良い人が多い
  • 雰囲気が自由
  • 総合職との距離が近い
  • 自社サービスを愛している人が多い

「良い人が多い」ということについて以下ちょっと説明。

「良い人」の定義は結構難しいのですが、
簡単に言うと「技術力があって優しい人」です。
楽しそうに技術の話をしているので、こっちまで楽しくなってきますね。

そしてズバ抜けた技術力を持ってる人は良い意味でちょっと変わってる人が多いという経験則があるのですが、pixivにはそんな良い意味でちょっと変わってる人がたくさんいました。

この辺は人事の方の人を見る力が結構良い感じに作用しているのかなと思います。

 

4. 全体的な感想

個人的な反省

もう少し、git(github)についてもっと勉強しておくべきだったと思います。
github使いこなせないものはエンジニアにあらずという感じがするので、今後も使いこなせるようにしとくべきかなと思います。

それから、インターン期間中は100%インターンに力を注げるようにしておくべきだったかと。
色々と用事が立て込んでいたので、100%力を注げなかったのがちょっと心残りです。
もし参加したい方がいればまるっと予定を空けておくことをおすすめします。

 

面白かったこと

総合職として参加してる人に「エンジニアとの価値観の違いに驚いた。」と言われたことが面白かったです。正直自分はエンジニアというほどエンジニアに染まってないと思っていたのですが、ちょっと染まりかけているのかもしれません。

キンプリをおすすめされました。働くためにはプリズムの輝きが必要みたいです。

 

まとめ

参加者含め社員さんが「良い人」ばかりだったのが良かったと思います。
たった5日でしたが、実務の勉強も含めて多くの気づきがありました。

  • オフィス環境が良いとこんなにも働きやすい
  • 優しい人が多いと安心感がある
  • 違う職種の人と仕事を進めていくことの難しさ楽しさ

 インターン面白かったんで、迷ってたらとりあえず参加してみると良いと思います。

 

 

 

 

 

*1:「pixiv オフィス 」で画像検索してみてください。

*2:RubyとかC++とか色々ありました。